日本3Dシャドーボックスアート協会

ギャラリー

ギャラリー

2021年3月の作品

  • タイトルPEACOCK
  • 作者永石 葉子 / NY-SHADOW アトリエリーフ主宰

 流れるような羽根が印象的なプリントですが、
 写実的ではないアートポスターなので
 羽根の空間をあけすぎると不自然に見えたりするので、
 その空間取りに苦慮しながら制作しました。
 初めて大きなサイズのプリントで制作した思い出の作品です。

2021年2月の作品

  • タイトルAbusolutely Beautiful 2
  • 作者堀川佐知子 / 3Dピクチャー・カリフォルニア会講師

 この絵は1,2がある2部作品です。
絵に出会った時、生き生きしたお花の表情と共に、
なんとかフラワーベースの「水」を表現したいと思い
制作に取り組みました。
 紙の中に水を表現するという制作の過程は試行錯誤の
連続でしたが、その分とても思い出深い作品になっています。

2021年1月の作品

  • タイトル源氏物語 明石
  • 作者裏口 よしみ
    メルヘンシャドウボックス
    shadowbox118 主宰
  • 原画作家岡田 俊一

 この絵は2000年に京都の京福電鉄の車両に
描かれていました。
 原画作家の岡田氏が源氏物語を数年かけて
54帖の屏風に仕立てられた中の1枚です。
 上品で、あでやかなこの絵は大好きな作品です。
洛中洛外図や襖絵なども描いておられ
アトリエにもたくさんの作品がありました。