日本3Dシャドーボックスアート協会

ギャラリー

ギャラリー

2022年8月の作品

  • タイトル孔雀
  • 作者齋藤 和子 / シャドーアートAB キューブKWS講師
    沙羅の会 主宰

自然界の色の不思議、そして美しさ。
私は青色の孔雀が最たるものと思い、
この色の美しさに魅せられました。
羽の一本、一本のカットには根気がいりましたが
楽しい作品作りでした。

2022年7月の作品

  • タイトルサンプルワイン
  • 作者成田 典子 / Atelier Fiore講師
  • 原画作家藤田 三歩

 藤田三歩さんの温かく、愛のある絵が好きです。
この絵の山小屋風の可愛らしいお店と、
ほのぼのとした雰囲気のキャラクター達が
とても気に入りました。飛び散っているワインのしずくを
どのように表現すれば良いのか?悩まされましたが、
自分なりに上手くできたのではないかと思います。

2022年6月の作品

  • タイトルA Quiet Afternoon
  • 作者小椋 裕子
    シャドウボックス HEART3 講師

イギリスコッツウォルズの風景画で人気の絵柄です。
手前の花を増やしたアレンジで、
川で戯れるかわいい少女たちを引き立てました。

2022年5月の作品

  • タイトルAZURE BAY
  • 作者國本 かおり
    シャドウボックスHeart3 plus 講師

春になると甘い香りを放つ白藤をはじめ、色とりどりの花が
咲いているバルコニー。
Azure Bayからの柔らかい風に乗って漂ってくる香りが
感じられるよう、それぞれのお花に表情をつけました。
お花の種類が多かったので制作時間は長くなりましたが、
とても充実した時間を過ごせました。
海外に旅行に行った気分になって頂けたら嬉しいです。

2022年4月の作品

  • タイトルPorch
  • 作者渡邊 敏江 / Atelier Fiore 講師

 初夏の明るい陽射しの降り注ぐポーチのイメージを
そのままに、壁や床は直線を生かして、
主役のペチュニアはこんもりと愛らしく
それぞれが絡み合ってナチュラルに溢れる雰囲気を
出すことに努めました。
  ペチュニアの花言葉は「心の安らぎ」
これを見てくださる方の心に少しでも「安らぎ」を
お届けできたら嬉しく思います。

2022年3月の作品

  • タイトルMagical Horses
  • 作者松田 佐智子 / Atelier Fiore講師
  • 原画作家Barbara Mock

アンティークな雰囲気とカラフルな絵柄が気に入り
制作しました。平和で楽しい時間が流れていて、
メリーゴーラウンドの音楽が聞こえてきそうです。
メリーゴーラウンドの丸い感じを出そうと絵を重ねる度に
大きさが合わなくなり微妙な調整に苦労しました。
また、輪郭のはっきりしない木々や花々を切り出すことに
頭を悩ませましたが、想像しながらの作業は充実した時間でした。

2022年2月の作品

  • タイトルフレンズ
  • 作者飯塚 清乃
    シャドーアートA.BキューブWEST講師
  • 原画作家KUNTA

原画作家KUNTAさんの「フレンズ」という作品です。
描かれている動物たちの表情が豊かで、生き生きとしていて
ひょうきんでもあり自然に笑みがこぼれます。
出来上がりが楽しみでワクワクしながら制作しました。
そんな想いが作品から伝われば嬉しいです!

2022年1月の作品

  • タイトル初めての出初め
  • 作者松田 香代子
    シャドーボックス絵夢工房主宰
  • 原画作家藤田 三歩

藤田三歩さんの描く世界は日本の原風景が多く
この絵も出初め式の様子を生き生きと描いています。
お正月に彩りを添えてくれると思い、
楽しみながら作成しました。